浮気 コラム

浮気と不倫の違い

浮気と不倫。 どちらも似たような意味合いを持っていますが、違いがいくつかあります。


浮気・・・特定の相手と交際をしている男女が、本命以外(付き合っている人)と
無断で他の異性と交際すること
をさします。


結婚している場合も、未婚の恋人同士にも該当し、
浮気の基準は、男女間や個人・カップル同士の認識で異なるので、2人きりでデートしても浮気になる場合もあれば、肉体関係をもったら浮気になる!など様々です。


不倫・・・不倫とは言葉の意味としては「倫理から外れたこと・人の道から外れたこと」です。
しかし、最近では、婚姻している(配偶者のいる)男女が、配偶者以外の異性と恋愛し性交を行うことを指します。
不倫は不貞行為ともよばれ、社会的にも問題視されています。
お互い配偶者がいるもの同士の不倫をダブル不倫とも言います。


浮気と不倫の大きな違いは、婚姻しているかしていないかで分かれるようです。


本気になったら不倫と呼ぶのか??


しかし、配偶者がいる場合でも浮気と呼ぶこともあります。
これも、男女・個人・カップル同士で認識が異なってきますが、肉体関係にまで発展していると確実に
不倫
です。


・2人きりで食事やデートをしているのは浮気。
・メールや電話を頻繁にやりとりしているのも浮気。
・2人きりで旅行に行くのは不倫。(泊まり=性行為がある)
・離婚する意思はなく、その限りの遊びは浮気。
・離婚をする意思があり、特定の相手との関係が長期間継続している場合は不倫。

など、考えは色々です。


2股・3股など、複数の異性と同時に交際しているのは浮気なんでしょう。
特定の相手(配偶者・恋人)がいて、複数の相手とも交際したい=遊びと考えられます。


婚姻関係にありながら、配偶者以外の異性(特定の)に本気になってしまうのは、
肉体関係がなくとも不倫
といっていいでしょう。


浮気=気持ちが浮つくこと
気持ちが移り、本気になってしまったら、浮気ではなく不倫というのでしょう。



関連記事

浮気の兆候

浮気を見抜く方法

浮気の証拠になるもの・ならないもの


<<<前の記事【年々増える離婚 その原因】





>>【浮気調査の費用相場はいくら?】浮気調査を探偵に依頼する前に! TOPページへ戻る