浮気 コラム

浮気される方も悪い!!?

浮気をされるほうも悪い!?なんて言われると、 浮気された側なのに、なんで私も悪いのか!!?と思いますよね??

もちろん、浮気をした張本人たちが一番悪いのは当然です。


私も、実際付き合っていた彼氏が浮気症で、何度もそんな経験をしてきました。
その時は、彼氏と相手の女が悪い!!と思っていました。


でも、自分のそれなりに歳を重ねてくると、
あの時、ワタシがああしていれば違っていたのかな?とか思うようになってきたんです。


浮気症の彼だったので、毎日のように浮気を疑い結構束縛していたと思います。(前科もあったので)
男性は、束縛されたり追われると逃げたくなるようで
ワタシがダメ!!と言い続けていることが、逆効果だったようです。


パートナーを大事に思いすぎるあまり、自分のモノのように思ってしまっていたんでしょう・・・


相手のことばかり責め、自分の非は認めない・・・
そんなひとは、逆にパートナーが離れていってしまうこともあります。


恋人も配偶者も、愛し合って一緒にいるとはいえ、もともとは育った環境もちがう他人です。
考え方も違うでしょう。


パートナーへの思いやりと感謝が大事


どんなに深い仲でも、それなりの礼儀や思いやりは絶対に必要です。
相手への気遣いができなくなってしまっては関係を継続するのは難しいくなってきますし、
他に居心地のいい相手を探したくなっても、仕方ないといってもしょうがないです。


たとえ、浮気されるほうにも非があっても浮気をしてもいいなんてことは絶対にありません!!


そうならない為には、
自分がされたら嫌なこと・してもらったら嬉しいことを考えながら、思いやりをもって接することです。


最近、大事だな・・と思う2つの言葉があります。
「ありがとう」「ごめんなさい」です。


この2つの言葉って、友達や他人には素直に言えても関係が近いほど素直に言えないものです。
でも、これが言えない・言わない関係になってまうと、
パートナーの気持ちが離れていってしまっても、仕方がありません。


相手を責める前に、一度自分を見直してみましょう。
少しでも悪いところがあったのならば、自分がまず変わってみましょう。


それでも、パートナーに変化がみられなければ関係修復は難しいですね。
改善を試みなかったならば、相手が一方的に悪くなるので、離婚の際にも有利になってきます。


関連記事

浮気をする人の特徴

男性の浮気は1夜限りや相手を特定しない場合が多い?


<<<前の記事【浮気をする人の特徴】



>>【浮気調査の費用相場はいくら?】浮気調査を探偵に依頼する前に! TOPページへ戻る